2021年08月20日

マウスのはなし 2 「ケンジントン Expert Mouse Wireless Trackball」

前回はロジクールMX ERGOとERGO M570についてでしたが、今回はケンジントン Expert Mouse Wireless Trackballを購入したので試してみようと思います。
今回もAmazonより購入です。
Expert Mouse Wireless Trackballの詳細はケンジントンのホームページへアクセスしてみてください。

先ずは開封です。
外箱の正面
IMG_3608.JPG
外箱の裏面
IMG_3609.JPG
中身
IMG_3610.JPG
付属品の不足はないようです。
本体
IMG_3616.JPG
パームレスト
IMG_3617.JPG
本体裏面(パームレストを外した状態)
IMG_3622.JPG
パームレスト本体接続部分
IMG_3620.JPG
本体+パームレスト                  本体+パームレスト(裏面)
IMG_3621.JPGIMG_3611.JPG

無線接続のレシーバーは本体のバッテリー装着部分に格納されています。
駆動用バッテリーは、単三電池2本です。
IMG_3623.JPG
単三電池2本を装着し本体電源をON、切替えスイッチが無線接続側になっているのを確認、レシーバーを取り出してPCに接続しました。
トラブルなく認識してくれました。
ケンジントンのホームページよりKensingtonWorksをダウンロード、インストールをします。
KensingtonWorksをインストールするとボタンなどのカスタマイズが出来るようになります。

ケンジントンワークス 1.jpg
ケンジントンワークス 2.jpg
ケンジントンワークス 3.jpg
ケンジントンワークス 4.jpg
使用感としてはまずまずです。
MX ERGOとM570は従来のマウスに似た形状なので、使い始めに違和感はあまりなかったのですが Expert Mouse Wireless Trackball は形状から違うので慣れるまで少し時間が掛かりそうです。
MX ERGOかExpert Mouse Wireless Trackballのどちらをメインで使用してゆくのか決めかねています。
もうしばらく使用してみてから決めようかと思います。

Amazon

Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JP 【日本語パッケージ】

楽天市場

ケンジントン Expert Mouse Wireless Trackball K72359JP

posted by きすけ at 23:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月16日

クルマのタイヤ空気圧 「タイヤ空気圧モニター」

今回は少し脱線してクルマのタイヤ空気圧のはなし。
※パーツの取付などはすべて自己責任となりますので、すべての方に勧めるものではありません。
 ご了承いただいたうえでお読みください。
みなさんはクルマのタイヤ空気圧、定期的にチェックされていますか?
燃料を給油とか洗車する時にガソリンスタンドでチェックしたりすることが多いかと思います。
空気圧ゲージをクルマに積んで置いても良いのですが、日常的にタイヤの空気圧をモニター出来ればなと思いAmazonで探してみました。
同じ様な製品が数多くあり選択に非常に迷うところです。
私が選択したのは下記の製品です。
GreenGee タイヤ空気圧モニター
www.amazon.co.jp/dp/B082V7V86G
(現在は取扱いしていないようです。)

購入した人のレビューもまずまずでしたしセンサー部の電池も交換出来る様なので選びました。
届いて中身を確認。
不足しているものはありませんでした。
ただ説明書は日本語にはなっているのですが、自動翻訳の様な日本語でした。
言い回しがちょっと変です。
取付は難しくはありませんでした。
プリウスαのノーマルアルミホイールはホイールキャップが装着されているので外す手間があります。
エアバルブのネジ山に付属のナットを取付、その後センサーを取付、しっかりとねじ込む。
車内の本体も設置(両面テープなどでしっかりと固定)
初期設定も説明書の通り進めます。
IMG_3476.JPG
IMG_3477.JPG
説明書の日本語がやや変なところもありますが、説明書通りに進めれば大丈夫だと思います。
今のところ不具合なども無く空気圧をモニター出来ています。
どこまで正確なのか分かりませんが目安としては良いのではと思っています。

私が購入した製品は現在取扱いしていないようなので、同様の製品は下記のリンクより

最新版 TPMS タイヤ空気圧監視システム リアルタイムタイヤ空気圧監視フロントガラスにマウント太陽エネルギー/USBダブル充電 振動感知 4外部センサー日本語説明書 技適承認取得

posted by きすけ at 10:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月10日

マウスのはなし 1 「トラックボール ロジクールMX ERGO」

みなさん、こんにちは、こんばんわ。
みなさんはマウスそれともトラックボール、どちらお使いですか?
そんなわけで今回はマウスとトラックボールのはなし。
一概にマウス、トラックボールと言ってもそれぞれ有線接続・無線接続、ブルートゥース接続があり使う人それぞれだと思います。
使う人の好みがキーボードと同様、ハッキリと分かれると思います。
私はパソコンを使い始めてから最近までマウスを使用していました。

一時期トラックボールを使用してみましたが、使用感に馴染めずマウスに戻りました。
マウスも最初の頃はマイクロソフトの有線接続のものでしたが、無線接続のマウスが出て来てからは無線接続のものを使用して来ました。
ここ最近はロジクール製品をずっと愛用しています。
ロジクールの無線接続マウスM510から最近まで充電が出来るPerfomance Mouse MXを愛用して来ました。
早く届くのでロジクール製品はAmazonから購入することが比較的多いです。

手首の痛みと肩こりに悩まされるようになり、正直マウス操作が苦痛になっていました。
トラックボールを使用し始めたところすこぶる具合が良く、慣れたらマウスには戻れなくなりました。
最初はロジクールM570を使用していましたが、本体傾斜角度が変えられて充電式のMX ERGOを愛用しています。
(ロジクールM570については現在は後継のM575が販売されています。)
本体の傾斜角度は0°と20°に調節出来ます。
IMG_3599 a.jpg
IMG_3604.jpg
20°
IMG_3603.jpg
M570とMX ERGO 比較
IMG_3615.JPG
IMG_3614.JPG
カーソルも細かい動きが必要なときはボールのやや上の所にあるボタンを押すとゆっくり滑らかになるのでM570にはない機能です。
現状、ロジクールMX ERGOの使用感はとてもよく、バッテリーの持ちも良いので文句の付け所がないです。
MX ERGOとERGO M570の詳細はロジクールホームページを見て頂ければと思います。

ケンジントンのExpert Mouse Wireless Trackball K72359JP も気になります。
機会があれば購入して使用してみたいです。


Wireless Trackball M570


ワイヤレス・トラックボール M570 並行輸入品 [並行輸入品]


ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575S Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 電池寿命最大24ケ月 M575 ブラック 国内正規品


ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575OW Bluetooth Unifying 5ボタン トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 電池寿命最大24ケ月 M575 オフホワイト 国内正規品


ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 MX ERGO MXTB1s Unifying Bluetooth 8ボタン 高速充電式 MXTB1s windows mac iPad OS ワイヤレス マウス ブラック 国内正規品

posted by きすけ at 16:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする